Photographer


阿部 耕介 – Kosuke Abe
(director / photographer)

Kosuke Abe
クライミングビデオ作品『LEADGE TO LEADGE』、『forte』、『Action Direct』、『Eternally』など、ボルダリングからビッグウォールまで、時代に残るクライミングの数々をクライミング映像として残した映像作家。現在は「kujira_pictures」として多様なフィールドで活動中。


森山 憲一 – Kenichi Moriyama
(writer / photographer)

Kenichi Moriyama_profile
大学時代に探検部に在籍し、在学中4回計10カ月もアフリカに通い、ジャングルで未知動物を探したり未踏の岩塔に登ったりする。アフリカ(サントメ・プリンシペ)にある岩山「Pico Cão Grande (ピコ・カン・グランデ)」のチーム初登頂メンバーの一人。
大学卒業後、山と溪谷社に入社。2年間スキー・スノーボードビデオの制作に携わった後、1996年から雑誌編集部へ。2008年に枻出版社に移り、雑誌『PEAKS』の創刊に携わる。2013年からフリーランスとして活動中。

WEB SITE: 森山編集所


萩原 悟 – Satoru Hagihara
(photographer)

Satoru Hagihara
ビッグウォール全盛の大学時代にクライミングを始める。毎年のようにヨセミテに渡り、ワシントンコラムやエルキャピタンで様々なエイドルートを体験。その後、アウトドア用品の代理店に勤めるかたわら、週末にクライミングとクライミング写真撮影に取り組む。近年は瑞牆山のマルチピッチやトラッドルートを中心に活動。岩壁の「壮大なスケール感」を感じられる作品をモットーに息を飲む一瞬を追う。好きな言葉は「泣こよか、ひっとべ」。

instagram